ホーム   グルメ   チルド麺で作ってみた。京都 北白川「中華そば ますたに」。日清食品・有名店シリーズ。

 グルメ    826

 

チルド麺で作ってみた。京都 北白川「中華そば ますたに」。日清食品・有名店シリーズ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は日清食品から出ている、京都 北白川「中華そば ますたに(379円)」のチルド麺を試します。

1

「京都」ブランドと「一度は食べてみたかった日本の名店」というキャッチコピーにやられてしまった(笑)

2

私は当然お店で食べたことはありませんので本場の味はわかりませんが(笑)

3

まずはネギ。今回は大分の小ねぎ(158円)にします。

4

「中華そば ますたに」のパッケージの写真にはありませんが、ちょっとゴージャスに「味付たまご(149円)」を買います。こういうのが販売されているとつい買っちゃいます。。。

5

「中華そば ますたに」のパッケージの写真を見ると、明らかにメインが焼豚のように感じたので、ここは奮発して関本の「厚切りになった!!和豚もちぶたチャーシュー(378円)」を無理して買います(笑)

6

ゆで時間2分位と記載されています。前回の【チルド麺で作ってみた。巣鴨のミシュラン1つ星ラーメン「蔦(つた)」。アイランド食品・銘店伝説。】は1分から1分15秒とかなり細かく決まっていたのに対し、「2分位」と少し曖昧です。

7

細身の麺ですね。「2分位」で大丈夫なのかな。と思いましたが、記載通りにします。

8

ラードの量が一般的なチルド麺よりも多めですね。

スポンサーリンク

9

完成。

パッケージの写真はこうですが。。。

10

こんな感じになりました。

11

帰ってきてから「しまった」と思ったのは、「和豚チャーシュー」と「味たま」に気がいってしまってメンマを購入しないといけないのを忘れてしまっていました(笑)

関本の「厚切りになった!!和豚もちぶたチャーシュー」、これかなり美味しいです。乗っける前に湯煎した方がいいですね、油が固まっていますので。価格が高いだけのことはあります。

「味付たまご」はやはり自分で作るべきですね、黄身は半生ではありませんでした。

12

麺は。。。やはり2分間はゆで時間が長いと思います。その時の熱湯の温度にもよるんでしょうが、おそらく1分30秒くらいでいいと思います。

味は思ったよりも背脂がっつりで美味しい。おそらくスープは本場の味に近いのかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

プロフィール

bbb

WEBデザインと輸出入業してます。海外関連、グルメ関連をメインに記事にしています。キュレーションへの投稿、ページのいいねとシェアに喜びます。個人事業の方を応援します!

I'm web designer, and export-import business also. Feel free you can add me on Facebook

 https://www.facebook.com/bbp.jp