ホーム   Mac関連   FileMaker Pro 12 ✕ Mac OS Sierraで 「このアプリケーションは、正しくインストールされていない」の表示。

 Mac関連    2,451

 

FileMaker Pro 12 ✕ Mac OS Sierraで 「このアプリケーションは、正しくインストールされていない」の表示。

このエントリーをはてなブックマークに追加

後日MacBook Pro 2016 15inchのレビューはするとして、環境を一新してMac OS Sierra(Mac OS 10.12)で早速、請求書を作ろうとしていたらなんとFileMaker Pro12(旧バージョンのファイルメーカープロ12)が立ち上がらない!
インストールはできたのに。。。。

インストールが終わって、いざ起動しようとしたら、下記の文字が。

このアプリケーションは、正しくインストールされていないか、別のプログラムによって変更が加えられています。原因を確認してから、新たにインストールし直してください。

一体何が原因かなとも思いましたが、たいていは新しいOSに古いアプリが対応していない事が多い(Mac歴永いと感覚でそう判断できるようになりますw)

でFileMakerのサイトを調べると、

FileMaker 14 以前のバージョンと macOS Sierra との互換性

  • FileMaker 14 およびそれ以前の製品は、macOS Sierra 上でのテストや検証はおこなわれていません。これらの製品は macOS Sierra が利用できるようになる前に開発、販売されたものです。
  • 旧バージョンの製品を macOS Sierra にインストールして実行することができても、解決できないインストールおよび動作上の問題に遭遇する可能性があります。

FileMakerのサイトへ 

うむむ、予想通り。つまりFileMaker 12はMac OS Sierraに対応していない。

しかも、

FileMaker 12 製品ラインのサポート終了のお知らせ

2016 年 9 月 23 日をもって、 FileMaker 12 製品の製品のテクニカルサポート、紛失時のメディア、ダウングレード用のメディアやライセンスキーの販売を含むサポートを終了いたしました。

FileMakerのサイトへ 

ほほう、昨年の9月23日でサポートも終了していた。

スポンサーリンク

原因はシリアルが空になっているため。

インストールはできるのに立ち上がらないというのは、単純にシリアルが空になっていたからみたい。
FileMakerをアンインストールして、もう一度はじめからインストールします。

FileMaker Pro 12のインストーラのフォルダを開くと、右下に「Assisted Install.txt」というのがあります。これを開くと

「AI_USERNAME=」と「AI_LICENSEKEY=」という部分がありました!
ここにユーザー名とシリアルを入れます。

スポンサーリンク

txtファイルを書き換える前に。

しかし私の場合、インストーラはダウンロード購入したものなので、dmgファイルとなっています。.dmgは仮想ディスクイメージなので、中のファイルは書き換えができません。ですので、そのまま.dmgを複製します。
すると上の写真のようにただのフォルダのFileMaker Pro 12ができます。

これを開くと同じように「Assisted Install.txt」があります。

これの
  • AI_USERNAME=
  • AI_LICENSEKEY=

に、ユーザー名とシリアルを入力して保存し、再度インストール、無事に起動しました!

※ちなみに私の場合、初回登録時に組織名を入れた記憶がなかったので、「AI_ORGANIZATION」は空で問題なく立ち上がりました。もしかしたらシリアルだけの入力で立ち上がるのかも。

もちろんアップデートをしても問題なく利用できましたよ!

スポンサーリンク

コメント

プロフィール

bbb

WEBデザインと輸出入業してます。海外関連、グルメ関連をメインに記事にしています。キュレーションへの投稿、ページのいいねとシェアに喜びます。個人事業の方を応援します!

I'm web designer, and export-import business also. Feel free you can add me on Facebook

 https://www.facebook.com/bbp.jp