ホーム   ライフハック   Max Billのウルムスツール(ウルマーホッカー)はヴォーンベダルフ(Wohnbedarf)社製がいいと思う。

 ライフハック    498

 

Max Billのウルムスツール(ウルマーホッカー)はヴォーンベダルフ(Wohnbedarf)社製がいいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと欲しかったのですが、ようやく購入することができました。
現在、ヴォーンベダルフ(Wohnbedarf)社から販売されているウルムホッカーは、Max Bill(マックスビル)のデザイン。以前にヴィトラ(Vitra)から出ていたものはウルムスツールという商品名でした。
ヴォーンベダルフ(Wohnbedarf)社製になっても中の製品はまったく一緒です。

この箱のデザインもヴィトラの時と同じだと思います。

スポンサーリンク

早速開封します!!

最近はなんでも中古を漁っていましたが、ウルムスツール(ウルマーホッカー)は中古でもいい値段がするので、どうせ買うんならと、新品を購入しちゃいました。

お、中にももう一枚ダンボールがありました。こういうのはありがたいですよね。カッターで箱を切って開けるときに商品も傷つけてしまうのを防止しています。

出てきました。当たり前ですが新品なのでピカピカです。

本体は檜、脚部はビーチ材です。

ヴィトラ社及びヴォーンベダルフ社製のウルムスツール(ウルマーホッカー)は無垢材むき出しで、特にウレタン等の加工はされていません。なので時間と共に木がいい感じにエイジングされるのを楽しめます。
傷なんかも付くと思いますが、それはそれで。

傷がついたりシミがついたりするのが嫌であればザノッタ(Zanotta)社製のウルムスツール(Sgabillo)をオススメします。ヤマギワから出ていますがスゴイ高い(笑)87,480円。しかも取り寄せで3から5ヶ月かかるって書いてあります。イタリアに友達がいたらお願いした方が安いです。

ザノッタ(Zanotta)社製のウルムスツール(Sgabillo)はプライウッドです。個人的にはヴォーンベダルフ(Wohnbedarf)社製の無垢の方が好みですが(笑)ヴォーンベダルフ(Wohnbedarf)社製は送料込み(関東)で38,880円でアマゾンで売っています。

ヤマギワの販売するザノッタ社製ウルムスツール(Sgabillo)はこちら。
本家、ザノッタのサイトで紹介するウルムスツール(Sgabillo)はこちら。

お馴染み、マックス・ビルのサインも、もちろんあります。

説明書が入っていました。

何も知らない人からしたらただの四角の椅子かテーブルかわからない家具なのかもしれませんが(笑)
60年以上前にデザインされたこのシンプルデザイン、計算された構造がタマラナイんです!ちなみにヴィンテージのものはスゴイ高い!

「傷がついたりシミがついたりするのが嫌であればザノッタ社製」とか言っておきながら、新品にいきなり蜜蝋ワックス しちゃいますけど(笑)

最近はカラーバリエもあるんですね!
本家Wohnbedarfのサイトより。


Wohnbedarf(ヴォーンベダルフ)「Ulm Stool(ウルムスツール)」

スポンサーリンク

コメント

プロフィール

bbb

WEBデザインと輸出入業してます。海外関連、グルメ関連をメインに記事にしています。キュレーションへの投稿、ページのいいねとシェアに喜びます。個人事業の方を応援します!

I'm web designer, and export-import business also. Feel free you can add me on Facebook

 https://www.facebook.com/bbp.jp