ホーム   WEBデザイン   Jetpackをアップデートしたら、共有ボタンのCSSが効かなくなった!

 WEBデザイン    69

 

Jetpackをアップデートしたら、共有ボタンのCSSが効かなくなった!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぬ!突然共有ボタンのデザインがおかしくなったぞ!!

Jetpackを6.9にアップデートしたら、上記のようになっちゃった。CSSが効いていない状態。

で、いろいろ調べたら、どうやら以前の記事【Jetpackの共有ボタンをCSSでデザイン変更する。】で、紹介した、

function nonSharedaddy() {
wp_deregister_style('sharedaddy');
}
add_action('wp_print_styles', 'nonSharedaddy');
add_filter('jetpack_implode_frontend_css','__return_false');

JetpackのCSS無効化のファンクションが効かなくなってしまった模様。

スポンサーリンク

簡単に解決した(笑)

恥ずかしい話ですが簡単に解決した、というか、はじめからここチェックすればよかったみたい。

「設定」 > 「共有」の中にある、「CSSとJavaScriptを無効化」にチェック。

すると直りました!

なので、

function nonSharedaddy() {
wp_deregister_style('sharedaddy');
}
add_action('wp_print_styles', 'nonSharedaddy');
add_filter('jetpack_implode_frontend_css','__return_false');

はfunction.phpから削除してしまっても大丈夫です!失礼しましたー!

スポンサーリンク

 

Twitter でbbpをフォローしよう!

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

bbb

bbpはWEBデザインと輸出入の仕事をしてます。趣味程度のブログです。キュレーションへの投稿、ページのいいねとシェアに喜びます。