ホーム   グルメ   【有名店】裏原宿の隠れ家的コーヒー豆専門店「KOFFEE MAMEYA」。

 グルメ    699

 

【有名店】裏原宿の隠れ家的コーヒー豆専門店「KOFFEE MAMEYA」。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと行きたかったあのお店、ようやく行く時間が出来たので行ってきました。コーヒーマニアなら絶対知っているあのお方のお店です。

初めてここに来た時、店がほんとに何処だかわからない!!ただの住宅地に何やら人だかりがある感じです。

このインターフェイスでコーヒー豆の専門店っていうんだから!!そう、ここは有名なコーヒー豆専門店「KOFFEE MAMEYA」。看板?そんなもの要らないんですよ、だって人だかりがいつもあるから。

以前の、「Omotesando Koffee」だったこの場所で、コーヒー豆専門店「KOFFEE MAMEYA」として再始動させたのがコーヒー界で有名なお方、國友栄一氏。海外のマネではない日本独自のコーヒー(珈琲)カルチャーを発信したい、という思いがヒシヒシ。

スポンサーリンク

いざ、店内へ。

日本人よりも海外からのお客が断然多い!それもそのはず、以前の、「Omotesando Koffee」はYelpが2015年に発表したとき1位だった。海外客からの指示は今も熱い。ちなみに日本人にも見える方々は香港、中国、韓国系の方々です。

「KOFFEE MAMEYA」の面白いところは、「自分たちは焙煎しません!」というところ。なんと、世界中の豆をピックアップして、さらに世界中の焙煎機を選別して、ロースターに焼き加減をオーダーするという、コーヒーのセレクトショップようなお店なのだ。

一人ひとりから、どんなコーヒーが好きか、どういう飲み方が好きか、等の会話が交わされる。というか、海外客が多いので、みんなどっから来ただのこれから何処に行くだのそんな感じってのもある。というか、このお店の人達みんな英語が話せます。それも海外Yelpで高評価を得られたのかもしれない。この小さなスペースに広がる小宇宙的な感じもたまらない。

コーヒーの豆のメニュー。これがなんだかすでにオシャレ。DICのカラーチャートかと思った(笑)

忘れちゃったけど、色の濃さで浅煎りか深煎りかとかだったと思う。

浅めで酸味が強いものをチョイス。

何秒で何度でドリップするといいです、みたいなメモをくれました!勉強になります!

布の袋に入れてくれるなんて、なんともゴージャス。そしてお味も今までで経験したことがないくらいスゲーよかった!なんだか日本の食べログとかの評価は少ないみたいですね(笑)混まないで欲しいのでそのままでお願い。海外のお客さんは完全にこれ、お土産ですね!

GoogleMapで開く

  •  KOFFEE MAMEYA
  •  東京都渋谷区神宮前4丁目15−3
  •  koffee-mameya.com

スポンサーリンク

 

Twitter でbbpをフォローしよう!

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

bbb

bbpはWEBデザインと輸出入の仕事をしてます。趣味程度のブログです。キュレーションへの投稿、ページのいいねとシェアに喜びます。