ホーム   海外   スウェーデンの海苔巻きテイクアウト専門店「SUSHIRULLEN(スシルーレン)」。

 海外    266

 

スウェーデンの海苔巻きテイクアウト専門店「SUSHIRULLEN(スシルーレン)」。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの間にか海外寿司ハンターになっている筆者ですが、とうとうスウェーデンで面白い店を発見しました!

1

SUSHIRULLEN(スシルーレン)!?

「SUSHIRULLEN(スシルーレン)」というこの店、なんと海苔巻きテイクアウト専門店です。スウェーデン語の「RULLEN(ルーレン)」とは英語で「roller(ローラー)」、つまりそのものズバリの店名です。

2

日本人がスウェーデンでこんな看板見つけたら、チェックしたくならないわけがないですよねぇ。しかし海苔巻き寿司ロゴ、いいデザイン。

3

1つ30SEK、日本円で350円から400円くらいでしょうか。左下のVeggie tofuを注文。アボカド巻きです。

スポンサーリンク

4

なんと海苔巻き専用機!?

機械に海苔を敷いて、ボタンを押したらシャリが海苔の上に敷かれて出てきました!おっとこれはどうやら海苔巻き専用の機械みたいです。いろいろ調べたところ、この手の機械は有名なんですね。

上は別のメーカーですが、動作なんかは同じ感じでした。

5

ネタを乗せてまたボタンを押すと、機械から巻かれて出てきます。それをこの従業員が丁寧にカット。「日本人として意見を聞かせてよー」とこの従業員。「日本にもこんな店ないし、スゲーよ!」って言いました(笑)。海苔巻きをオシャレにテイクアウトさせようっていうのは確かに新しい発想。

6

寿司と一緒にビタミンジュースやコーラを販売している。なんとも不思議な光景。

7

醤油やワサビ。ワサビは金印というメーカーの「Grated WASABI」。

8

この紙袋に海苔巻きを入れてくれる。紙袋デザインがたまらなくカッコいい。

9

そして「Veggie tofu」。豆腐っていっても油揚げですね。味は問題ありません。シャリに関しては酢飯に関する技術はあまりないと思いますので。

10

一本の海苔巻きにワサビとタレ瓶、いわゆる醤油差しが付いてきてくれる。スウェーデンでタレ瓶に出逢えると思っていなかった。

サイトがありました。
http://sushirullen.se/

「SUSHIRULLEN(スシルーレン)」のYoutube発見。

スポンサーリンク

海苔がコンビニのおにぎり海苔のように噛みちぎれない。

おそらく、コンビニのおにぎり海苔のように食べた時に切れやすくなる処理なんてしていないので、店舗の前にはアボカドが散乱していました(笑)。本当は一口で食べないといけないのかな。ここの人に海苔が噛みちぎりやすくなるこの製品を教えてあげたい。
パリパリ のり切り隊 A-76428

11

なかなか人気の店らしく、結構お客が来ますね(笑)。

GoogleMapで開く

  •  SUSHIRULLEN(スシルーレン)
  •  Drottninggatan 70, 111 21 Stockholm, Sweden
  •  +46 76 254 96 91

スポンサーリンク

コメント

プロフィール

bbb

WEBデザインと輸出入業してます。海外関連、グルメ関連をメインに記事にしています。キュレーションへの投稿、ページのいいねとシェアに喜びます。個人事業の方を応援します!

I'm web designer, and export-import business also. Feel free you can add me on Facebook

 https://www.facebook.com/bbp.jp